CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
Twitter & instagram
Googlebot

Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Counter


Recommend
Ranking


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ

vにほんブログ村

くる天 人気ブログランキング


恋愛・結婚

OTHERS



2013年に国際結婚した日韓夫婦です
ソウルでの新婚生活数年を経てコヤン市に引っ越し
2016年には日韓ハーフの娘(柚:ゆず)を出産
現在は相方と柚、愛猫のうどんさんとの3人と一匹暮らしです
日韓夫婦の日韓子育てドタバタ生活記録
2016年生まれのお子さんを持つかた
お気軽にコメントいただけると嬉しいです
韓国旅行記3(ウエディング撮影:撮影編)

JUGEMテーマ:日々徒然
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:韓国
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
JUGEMテーマ:国際結婚
JUGEMテーマ:結婚 準備





さて、ウエディング撮影のためのメイクが終わると

お手伝いしてくださるおばさんと相方と私

3人一緒にタクシーに乗ってスタジオに移動

メイクショップからは20分くらいだったかな

午後3時からの撮影でした



スタジオは(大まかに言って)2階建て

撮影自体はスタジオ内だけでなく

スタジオの外の駐車場スペース

スタジオの外階段

スタジオから飛び出して、外の道路

そして、スタジオの中で行われます

すべてドレスを着たまま移動

おばさんがつきっきりでお手伝いしてくれます

ドレスの端も持ってくれるし

お化粧が崩れればちょっとしたメイク直し

髪型も簡単なアレンジ程度はしなおしてくれます

おばさんがいなかったら、本当に大変です

なので、撮影後はおばさんと荷物をドレスショップまで

送っていくのがマナーらしいです

(もしくはタクシー代を、お礼とは別にさしあげるか)



多くの韓国のカップルは

ドレスを数着(旦那さんはタキシード1着)

夫婦で韓服

夫婦でカップルルック(ジーンズとシャツとか)

の3パターンを取ります

これがだいたい数時間がかりの大仕事

その間、ちょっとしたものは口にできても

本格的な食事は無理だし、トイレだって大変です

私たちは韓服とカップルルックはパスして

私のドレス4着分の撮影だけにしました

(その間、相方は同じタキシード1着だけ)

それでも3時から始まって

終わったのが7時半でしたよ。。。。



撮影の時は、カメラマンの人1人とアシスタントさん1人

このペアで色々と指示を出してくれて進行していきます

かなり細かく『こっちを見て、腕はこの角度』と

ポーズとかもちゃんと指示してくれるし

アシスタントの人が、自分でやって見せてくれたりします

それに一生懸命笑わせようと頑張ってくれます

知っている限りの日本語で話しかけてくれたりとか

面白いことを言ってくれたりとか

でも、私が行ったスタジオは日本語はほとんどだめでした

私も緊張してテンパっちゃって右向くところを

左むいちゃったりもしましたよ、へへへ



私はものすごい汗かきなので

夏に撮影があったとしたら、本当に大変だったと思います

化粧は崩れるし、ドレスは汗だらけになるしで

その点は冬だったおかげで助かりました

ただ、外での撮影は半端なく寒かったです

ミニドレスでの撮影だったので、なおのこと

スタジオ内の撮影でも寒かったですから。。。。

(もちろん、もれなく道行く人の視線にさらされます)



あ、そういえばミニドレス用の靴を買っておけと

前日にウエディングプランナーさんにメールで

言われていたのですがね

スタジオでも貸してくれましたよ

確かに、たくさんの方が履いているものなので

ピカピカの新品という感じではないですけど

ヒール12cmとかの白のハイヒールなんて

普段の生活ではなかなかはきませんよ(私は)

私は持っていかなかったのでスタジオで借りました

少なくとも、私は全然平気な範囲でしたよ

サイズも結構幅広く取り揃えているようでした



撮影も、これはスタジオによって違いがあると思うのですが

2人でとるショットが80%に、個人でのが20%ぐらい

一体なんショットとったのか。。。。

アルバム自体は20ページと、30ページがあり

私たちは20ページでお願いしましたが

後日、各自見に行って気に入ったショットを選ぶのです

写真のデーターはちゃんと全部もらうことができるそうです

(たぶんね)

もちろん、フェイスライン・ホクロ等の部分は

きれいに修正してくれるそうですよ〜

ただ、表情に関しては修正不可能なので

笑顔とかは自分で努力するしかないですね(笑)



こちらの撮影も、美容室と同じで

友達とか親戚が食べ物などの差し入れをもって

見に来ることが可能です(多くの方がそうしてるみたい)

私たちも終わる1時間ほど前に友人が来てくれました

最初はね、私たち2人とも

友達とかがいると反対に緊張していやだよねと

あえて誰にも頼まない方向で行こうと話していました

でも、その友人がどうしても行くというので

じゃあ、まぁ、来れるときに来てという感じで了承

で、本当に来るのか半信半疑でいたんです

もちろん、誰もいないならいないで問題ないんですが

来てくれて初めて、いてくれると助かると思いました



撮影自体は数時間もかかることなので

最初から最後までお付き合いさせるとなると

こちらも色々と気を使ってしまいますが

数時間だけでもいてくれると本当に助かります

飲み物を飲ませてくれたりとか

食べ物を差し入れてくれたりとか

お手伝いのおばさんもドレスを着せ替えたり

撮影のお手伝いで手いっぱい

相方も一緒に撮影してますしね

朝ごはん以降、何も食べていなかった私は

最後はほんとフラフラでしたよ。。。。

そんな時に友人登場、いろいろ差し入れてくれ

何よりも飲み物が飲めて助かりました

それに、自分のデジカメとかでも撮影頼めますしね

私なんて、相方が何とかとってくれた数枚しか

個人のデジカメに画像がないですから。。。

12月末に韓国に行くまで

私自身アルバムの写真がどうなのかわかりませんからね

どんなふうになっているのか

楽しみなような、怖いような。。。。。

複雑な気持ちです

(見たいような、見たくないような。。。。)



ちなみに、撮影が終わった後は

髪の毛はほどいてくれますが

メイクはそのまま帰宅します

つけまつげバシバシの状態で私服を着ますからね

違和感ありありですよ!!

あの顔で地下鉄とかバスはちょっと勇気いりますよ

なので、私はタクシーに乗って帰りました

体も相当へとへとになりますからね

その点、気を付けておいた方がよいです

撮影後、ご飯でも食べに行こう!!というのは

ちょっと難しいと思われますよ



ま、そのようなながれで

1日がかりのウエディング撮影

なんとか終了したのでした

とほほほほ。。。。。



これから撮影の方が

少しでもイメージできますように




月子



私の撮影したスタジオはこちら




★日本ではない、このウエディング撮影どうでしょう?★
★語学堂の友人で、旦那様と韓国に来て撮影した子もいました★
★逆輸入したら結構人気出るんじゃないかしら??★

ぽちっと応援クリックしていただけると本当に励みになります
いつもありがとうございます<(_ _)>
↓↓↓
ソウル生活情報


| 結婚準備(写真撮影編) | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国旅行記3(ウエディング撮影:メイク編)

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:日々徒然
JUGEMテーマ:韓国
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
JUGEMテーマ:国際結婚
JUGEMテーマ:結婚 準備





3日目はウエディング撮影に始まり

ウエディング撮影で終わった一日でした

朝は8時ごろ起床

とりあえずは、熱いシャワーを浴びましたよ

私は朝シャワーを浴びる派ではないのですが

メイクショップに来る前は頭を洗う時に

コンディショナーは使用せず、シャンプーだけでと言われ

それでも夜に頭を洗う時シャンプーだけというのは

髪もぱさぱさになるし、どう考えても許容できず

シャンプーもコンディショナーもトリートメントも

いつも通りにやって寝たのです

なので、とりあえず、朝起きてから洗い流そうと

シャワーを一度浴びました

それからメイクはせずに、化粧水と乳液のみ

相方の到着を待って、朝食を食べに明洞へ出発



この日は11時にメイクショップへ行かねばならず

それ以降は食事らしい食事はできなくなるため

朝はしっかり食べなければと

明洞のバーガーキングで大きなハンバーガーと

フライドポテトを食べました

(実際、撮影終了まで何も食べれなかった

それから一度ホテルに帰って歯磨きして

再度タクシーに乗ってメイクショップに向かいました



メイクショップは2階建てで、1階が美容室

2階はメイクという感じになっていました

土曜日ということもあって、すっごい人!!

主に結婚式とか、写真撮影の人という感じでした

しかも、韓国って準備している最中に

知り合いとか親戚とかがワイワイやってくるんですよね

だからもうコミコミです

人だらけ!!

ついでに、ウエディングドレスを着せてくれたり

撮影中に手助けしてくれるおばさんもいらしてて

もう、ほんとに混雑を極めてました

新婦の私はガウンを着て『相方さんのお嫁さん』という

名札を付けられて、まずはメイクからスタート



最初に何枚かの写真を見せられて、

どんな感じにしたいですか〜?と聞いてくれまして

でも、たいして希望もなかった私

どんな感じがいいですかね??と聞き返すと

チーフさんのような方が『これが似合うと思います』と

写真を指して教えてくれたので、じゃあ、それでとスタート

私は誰かに本格的にメイクしてもらう経験なんてなくて

初めてのことで興味津々だったんですけど

目をつむってとか、上を見てとか、指示に従って

ジロジロと観察せずおとなしくしておりました

ホクロもニキビも全部きれいに消えていくのは

おおっという感じで圧巻だったんですが

描いてもらった眉毛が異様に太くてビックリ

韓国スタイルなのか、眉がとにかく太くて

それが気になって気になって仕方がない

でも、とりあえず、ここは韓国

日本的に考えたら太すぎる眉も

韓国的にはOKなのかもしれない

そう思って黙っておりました

(ちなみに、私の横では韓国人の花嫁さんがメイク中で

やはり美意識の高い韓国女性らしく、ああしてこうしてと

自分の希望を事細かくメイクさんに伝えてました!!)



メイクが終わった後は1階に移動して今度は頭です

ここでもチーフさんのような方が担当してくださり

最初に、つけ毛を足しますか?自分の髪だけでしますか?と

尋ねてくれました(つけ毛を使うとお金がかかるよ)

私は髪が長いのでつけ毛はいりませんとお願いしました

髪型とかも希望がありますか??と聞いてくださったんですが

私の方は特に考えているスタイルとかもなかったので

『どんなのスタイルが人気なんですか??』と聞いてみました

そしたら、アップにするか、編みこんだ様なかんじで

後ろに流すスタイルが人気があるということ

チーフさんが見たところアップよりも後ろ流しがいいと

なので、じゃあ、それでお願いします〜とヘア開始



最初はコテで髪をくるくるにした後

今度は逆立てる感じで全体的にボリュームを出していきました

この段階では、私の頭はライオンのようになっており

これがどうおさまるのかと心配になるくらいでした

(この時点で、暇すぎて降りてきた相方が私を見てビビってた

チーフさんと色々とお話ししながらやってもらっていたんですが

とても感じの良い方で安心してお任せすることができました

たぶん、30分ぐらいで髪の毛は完成

これがね、ヘアが完成してみると、

気になっていた太い眉もちゃんとヘアの雰囲気となじんで

とっても良い感じになったのですよ!!

やはり全体的に韓国スタイルでまとめるときは

お化粧も韓国スタイルが良いのですねー!!

(ま、もちろん、お店にもよるとは思いますけど)



このヘアセットの最中に、私のドレスをもって

お手伝いしてくださるおばさんが到着

私のところにわざわざ挨拶に来てくださったので

『今日はよろしくお願いします〜』とこちらも挨拶したら

美容師さんに、やっぱりこういう所が韓国人と違うと

感心されました(ちゃんとあいさつするという所かな?)

お手伝いしてくれたおばさんにも言われたんですが

『日本人の方は挨拶をちゃんとされるから、うれしいし

気持ちもいい』とほめてくださいましたよ 



頭も完成した後は一度トイレに行って

(実はこれが撮影が終わるまでの間の最後のトイレでした)

今度はドレスに着替えます

メイク・ヘアセット・ドレスに着替える

この3段階をすべて美容室で済ませてから

タクシー、もしくは自家用車などでスタジオに行くのです

2階にある小部屋のようなところで

おばさんに手伝ってもらいながら、どんどん着替えます

そのころようやく相方もメイクスタート

髪もやってもらい、相方もタキシードに着替えて

2人ともがその状態になったら

美容室の方がタクシーをよんでくれて、それに乗りました



一応、ウエディングインナーとか

用意しろと言われていたストッキングなどは

持って行ったんですけどね(日本で買ってね)

全然必要なかったですよ!!

寒いのでストッキングは履いてたんですけど

いつも履く普通のストッキングだったしね

シャンプーのこととかも、たいして何も言われませんでした

メイクされるときに、『どこまでメイクしましたか?』と

それは聞かれましたけどね

その程度でした。。。。



タクシーが来てからは、寒い中ドレスで外に出て

おばさんと私と相方で一緒に撮影スタジオに向かいました


この時点で午後2時半でしたね




4(ウエディング撮影:撮影編)につづく。。。



私が行ったメイクアップサロンはこちら
(ウエディングプランナーさんの紹介です)


月子


★やはり日本ではないウエディング撮影、緊張します★
★でも、自分が自分じゃないくらい変わるので楽しかったです★


ぽちっとクリックしていただけると、本当に励みになります
いつもありがとうございます<(_ _)>
↓↓↓


| 結婚準備(写真撮影編) | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) |