CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
Twitter & instagram
Googlebot

Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Counter


Recommend
Ranking


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ

vにほんブログ村

くる天 人気ブログランキング


恋愛・結婚

OTHERS



2013年に国際結婚した日韓夫婦です
ソウルでの新婚生活数年を経てコヤン市に引っ越し
2016年には日韓ハーフの娘(柚:ゆず)を出産
現在は相方と柚、愛猫のうどんさんとの3人と一匹暮らしです
日韓夫婦の日韓子育てドタバタ生活記録
2016年生まれのお子さんを持つかた
お気軽にコメントいただけると嬉しいです
<< 不思議な携帯電話事情 | main | 面白い日本語 >>
老朽化大戦争

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:日々徒然
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
JUGEMテーマ:韓国
JUGEMテーマ:国際結婚
JUGEMテーマ:海外生活




私の起床時間は、毎朝午前5時なんですが

(相方の起床時間に合わせているため)

今朝起きてきたらリビングの電気が

こんな状態になっていました

写真のものは私が蛍光灯を取り外した後のもの

私はびっくりして開いた口がふさがりませんでしたよ

うどんがリビングで寝ているので

全体的にガッチャンと落ちていたら

大変なことになるところでした。。。。。


ソウルの中心部にある建物は

築十数年というのもざらにあるみたいで

(もちろん新築の高級アパートもあります)

私たちが住んでいるマンションも相当古いです

引っ越ししてきて内装をきれいにしなおして

(壁紙を張り替えたりとかね)

少しは見た目も落ち着いたんですけど

トイレにしても、洗濯機の置く場所にしても

全体的に老朽化の波がザブーンザブーンと

押し寄せている感じです

実は電気に関しては、リビングだけでなく

台所寝室も危険臭が漂っておりました

寝室に関してはテープを張り付けて応急処置

なんとか持ちこたえておりました。。。。


そんなわけなので、日々細々とした問題と

格闘しながら生活している私です

これもある種のDIY??


先日は洗濯機の排水溝から上がってくる臭いとバトル

私は結構、匂いとか音に神経質なため

普通より敏感に反応するのかもしれないですが

それでも気になるものは気になる

インターネットで調べていたら

どうも我が家の排水溝にはトラップがない感じ

排水溝にただホースが突っ込まれただけの

お粗末さ満点の代物でした

最初はパイプフィニッシュ的なものを試したりとか

色々やってみていたんですが、効き目がないので

遂にビニールテープやタオル、ビニール袋を駆使し

自分で排水溝の匂いを遮断しました

(何時までもつかは不明)


トイレが頻繁に詰まった時も

水の流れる強さが弱いからだってことで

一度管理室に電話して

(マンション専用の管理室というのがあり

 何かあると管理室のおじさんが見に来てくれます

 ただでなおしてくれる時もあれば、こうしなさいと
 
 指示だけもらって、自分でお金払ってなおさないと

 いけない場合もあります)

管理室のおじさんが来て、

水圧を強くしてくれたのはいいのだけど

そのせいでなのか、水を流すボタンの部分から

少しずつ水が漏れるようになり

漏れた水は排水溝の方に流れているにもかかわらず

我が家の下の部屋で水漏れ発生(壁に沁みが!!)

水の量を調節しなおしたら

水漏れもなくなりました。。。。

一時は便器を全部交換かと思い冷や冷やしました


おかげさまで、何だかサバイバル精神が鍛えられている

そんな今日この頃でございます


私の父は、こういう日曜大工的なことが得意な人で

たまにそのせいで状況が悪化するようなこともありましたが

それでも、何かが壊れたりしたら

いつもちゃちゃっとなおしてくれていました

なので、何か問題が起こると

私はいつも記憶の中の父に助けられています

父ならこんなときどうするだろうかと考えると

大体何とかなるのです!!


え、相方??私の旦那??

相方はというと、軍隊に行ったにもかかわらず

そういうことに免疫があまりないようで

結婚する前は、自分で電気すら交換したことがない有様

現在は私にギャーギャー言われ

色々と頑張ってやってくれるようになりましたが

将来は私の父のようになってくれることを願い

今はバシバシとトレーニング中です


さて、我が家の電気ですが

ねじを片手にやってみたんですが

ねじ穴が緩くなりすぎて、入れても外れてしまう

これは新しいところにはめ込まないといけないなと

思ったものの、我が家には電動ドライバーはありません

それだけのために買うのも嫌なので

困ったときの管理室のおじさん頼み

相方が電話してくれて、午前中の早い時間に

おじさんが2人してきてくれました

おじさん1は電気の状態を見るなり

『これは電気をつけている土台そのものを変えないと

もう寿命でダメだよ』といったんですが

もう1人のおじさん2が

『なにいってんだい、ねじかしてみろっ』的な勢いで

ちゃちゃっとなおしてくれました

素敵!!おじさん2!!

感激の私はネーブルを差し上げました


まだまだ、管理室のおじさんには及びませんが

老朽化の波にのまれることなく、ねじとトンカチ片手に

老朽化の波でスイスイとサーフィンできるような

そんな素敵な奥様を目指して頑張ろうと思います


料理番組より

『明るいDIY』とかいう

アパートの老朽化と闘う奥様向けの番組

やってくれないかなー、ソウルで。。。

そんなことを思う毎日です、ハイ




月子


★おんぼろのマンションであっても位置がよければ高い★
★そんな不思議な場所、それがソウルです
★新築目指してロトを買う日々です、エイエイオー★

ぽちっとクリックしていただけると、大変励みになります
いつも応援本当にありがとうございます
↓↓↓
ジモモ ソウル


| 結婚生活 in ソウル(2013-2014) | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cheroe-0311.jugem.jp/trackback/687