CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
Twitter & instagram
Googlebot

Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Counter


Recommend
Ranking


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ

vにほんブログ村

くる天 人気ブログランキング


恋愛・結婚

OTHERS



2013年に国際結婚した日韓夫婦です
ソウルでの新婚生活数年を経てコヤン市に引っ越し
2016年には日韓ハーフの娘(柚:ゆず)を出産
現在は相方と柚、愛猫のうどんさんとの3人と一匹暮らしです
日韓夫婦の日韓子育てドタバタ生活記録
2016年生まれのお子さんを持つかた
お気軽にコメントいただけると嬉しいです
<< 2017年06月16日のつぶやき | main | 2017年06月17日のつぶやき >>
出産の記録 2 ー出てこない女ー

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:日々徒然

JUGEMテーマ:妊娠中のできごと

JUGEMテーマ:マタニティ

JUGEMテーマ:国際結婚

 

出産準備

 

 

 

実は私の場合、出産前の検診でいくつか気になることがありました。

 

まず一つ目は柚の頭のサイズが大きいということ。

 

これは私の担当の女医さんがお休みで代打の男の先生の時に言われました。

 

エコー検査の時、画面を見るなり男の先生が

 

『この子、ちょっと頭が大きいな』

 

『お母さん旦那さんは体が大きいですか??』

 

なんか微笑ましくて言っているというよりは

 

気になるから聞いているというニュアンスだったので

 

私はちょっと不安になりました。

 

でも、確かに相方は顔が大きい(=頭も大きい)ので

 

柚の頭のサイズが大きかったとしても『遺伝か?』と思えなくもありません。

 

なので私は『そうですね、大きい方かもしれません。。。』と答えました。

 

すると先生は

 

『そうかー、あんまり頭が大きいとね、産む時大変ですからね』と。

 

その時はそれ以上その問題に突っ込まれなかったのですが

 

週数の割に頭が大きいのだということがわかりました。

 

 

 

もう一つは、柚の体重がどんどん重くなっていっていたこと

 

1ヶ月早く出産した妹の子供、パイセンちゃんは2600グラムぐらいで生まれてきました。

 

よく言いますよね、小さく産んで大きく育てるって。

 

しかし、柚は生後9ヶ月ぐらいの頃にすでに3000グラムを超え

 

最後の4週間に至っては、2週間ごとに300グラムづつ体重を増やし

 

あっというまに体重が3600グラムに到達。

 

その成長スピードにさすがにおおらかな女医さんも

 

『うーん、このままいくと自然分娩が大変になるかも。。。』

 

心配顔になるほどでした。。。。

 

以上のように少し気になる点があるにはあったのですが

 

それでも、どちらも最終的には警戒しないといけないほどではなかったので

 

とりあえずは、まぁ、大丈夫かなと私は思っていました。

 

 

 

病院に到着してからまずは検診を受けました。

 

破水しているので感染症を起こさないように抗生物質を処方されましたが

 

まだまだ陣痛がしっかりあるというわけでもなく

 

柚がおりてきている感じもなかったので

 

一旦は大部屋に入って様子を見ることになりました。

 

その時点ですでに深夜でしたから、次の日に仕事があった両親には

 

とりあえず一旦家に帰ってもらい私は病院で一夜を明かしました。

 

妹のケースでは破水して病院に到着してから

 

結構スムーズに陣痛が始まり出産という流れだったのだろうと思うのですが

 

私の方は痛みはあるのですが、まだ我慢できるレベルで

 

間隔もそこまで短い感じではなかったのです。

 

その時点では陣痛がこれからひどくなるのではという不安よりも

 

むしろ私は破水した後に起こる感染症の方が怖くて

 

特にトイレに行ったりして大丈夫なのか心配でしょうがなかったです。

 

その夜は熟睡することもできず次の日(10月15日)の朝を迎えました。

 

 

15日は、朝起きてすぐまた検診があったのですが

 

柚が全くおりてきていないこと、私の陣痛がまだ弱いことなどで

 

結局また大部屋で様子を見ることになりました。

 

感染症がおこらないよう引き続き抗生物質は飲まなければいけませんでしたが

 

それ以外は特にすることもないので暑い大部屋でぼーっと時間を潰します。

 

そうこうしているうちに韓国から相方が到着。

 

生まれちゃってるんじゃないかと心配していた相方は

 

まだ全然そんな気配もない私を見て拍子抜けしていました。

 

そして、結局、その日も柚はまったく出てくる気配を見せず

 

私はまたまた大部屋で一夜を明かすことになりました。

 

 

そして、16日の朝。

 

ついに担当の先生から陣痛促進剤を使いましょうと言われました。

 

微弱な陣痛はあるのですが、一向にひどくなる気配は見えず

 

柚も全然出てくる気配なし。。。。

 

破水してもう丸一日すぎています。

 

このままではやはりよくないということで、私は分娩室に移動して

 

簡単な朝ごはんをとった後、点滴で陣痛促進剤の投与が開始されました。

 

まぁ、これは陣痛を起こさせるための薬なわけですから

 

そうなって当たり前なのですが、今まで微弱だった陣痛がここから

 

どんどんときつくなっていくわけです。

 

それはもう今までのは何だったんだ?というような痛みでした。

 

それが一定の間隔で何度もやってくるわけです。

 

でも、頭の何処かで、ああこれで柚もちゃんと産道を降りてきて

 

出て来る準備に入ってくれるだろうと思っていました。

 

 

 

しかし、私や家族の願いに反して

 

柚は全く出てくる気配を見せませんでした。。。。

 

 

 

 

月子

 

Twitter(tukiko101←毎日ぼそぼそ呟いてます★

Instagram(yuzuudon2016←思い出写真も含め毎日少しづつUPしてます★

 

★痛みでもう朦朧としていたはずなのに★

★こうして思い返してみると結構覚えているものですね★

★ちょっとびっくり!!★
 
ぽちっとクリックしていただけると、大変励みになります

いつも応援本当にありがとうございます



| 妊娠と出産の話(2016:忘備録) | 14:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
アッコさん、お久しぶりです!!
長い間お休みしていたというのに、こうしてまた足を運んでくださって、こんなに嬉しいことはありません。
本当にありがとうございます!!感謝です(*^▽^*)
うどんのこともそんなに思っていただいて、なんて幸せ者(猫)。
うどんにもちゃんと伝えておきます。

そうなんですよ、母になりました。
自分で自分にびっくりしてます。いまだに!
これからも子育てだけでなく、今まで通り、色々と私の日常などを、うどんも含めて書いていこうと思いますので、また時間のあるときにでも遊びに来て下さいね。
お待ちしてます(*≧∀≦*)
| 月子 | 2017/06/19 10:40 PM |
月子さん、お久し振りです!
blog復活、おめでとうございます!
う、うどんちゃんに、ずっと逢いたかった!
(T ^ T)
そして、ご出産なされていたんですね!
本当におめでとうございます!
\(^o^)/
また月子さんのblogを拝読できるなんて、テンション上がります!
本当に嬉しいです!

| アッコ | 2017/06/18 3:26 AM |









http://cheroe-0311.jugem.jp/trackback/774