CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
Twitter & instagram
Googlebot

Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー
Counter


Recommend
Ranking


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ

vにほんブログ村

くる天 人気ブログランキング


恋愛・結婚

OTHERS



2013年に国際結婚した日韓夫婦です
ソウルでの新婚生活数年を経てコヤン市に引っ越し
2016年には日韓ハーフの娘(柚:ゆず)を出産
現在は相方と柚、愛猫のうどんさんとの3人と一匹暮らしです
日韓夫婦の日韓子育てドタバタ生活記録
2016年生まれのお子さんを持つかた
お気軽にコメントいただけると嬉しいです
<< 2017年06月21日のつぶやき | main | 2017年06月22日のつぶやき >>
チョンアリに気をつけろ!!

JUGEMテーマ:育児

JUGEMテーマ:韓国

JUGEMテーマ:国際結婚

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:日々徒然

JUGEMテーマ:日韓カップル

JUGEMテーマ:海外生活

JUGEMテーマ:韓国語

 

 

リス

(リスが写っています、わかる??)

 

 

柚と私の日課の一つに朝のお散歩があります。

 

空気が悪い時は行けないのですが

 

マシな日はなるべく行くようにしています。

 

最近は暑くなってきたので、なるべく早い時間帯に抱っこ紐で出発です。

 

 

我が家のそばには徒歩10分圏内に歩くのに良い公園が二つあります。

 

そこまで大きすぎず、ちょっとしたトレッキングコースみたいな

 

林を抜けて行くようなそういう仕様になっています。

 

なので温度も2、3度低く涼しいです。

 

その日の気分でどちらに行くのか決めるのですが

 

どちらのコースにもカチ(鳥)とかリス(上の写真)などがいて

 

バラがたくさん咲いていたり(季節的にもう終わりました)

 

梅と思われるような味がわんわん実っていたり(たまに落下してきます)

 

自然が満載です!!(虫も満載です。。。。)

 

私のように抱っこ紐に子供を入れて歩いているお母さんはいませんが

 

健康を気にするアジョッシ・アジュンマ・ハラボジ・ハルモニの皆さんが

 

毎日たくさん歩いていらっしゃいます。

 

公園のいたるところに健康マシンも置かれているので

 

皆様、思い思いに体を鍛えたり、おしゃべりしたり楽しそうです。

 

韓国の皆さんは赤ちゃんがとても好きみたいで

 

赤ちゃんにはすごく優しいです。

 

なので私が歩いていると、皆さん、優しい言葉をかけてくださいます。

 

時には、私の発音で外国から来たことを見抜いたおばさんに

 

『遠くからお嫁に来て、初めての子供かい?

 

 毎日大変だろうに、よく頑張ってるね、偉いよ、お疲れ様』

 

と、心が温まる言葉をかけていただいたり

 

柚の髪の毛が少なくて息子と間違えたおばさんに

 

『いやー、どおりで男にしては可愛い顔だと思ったのよー!!

 

 大丈夫、うちの子も小さい頃は髪がなくてねー、でも今はもうモッサモサ!!』

 

と、慰めていただいたりします。

 

平日は家で柚と二人っきり(+うどんさん)の生活で、大人と話す機会がないため

 

このお散歩でのやり取りは、私の煮詰まった心をほんわり柔らかくしてくれます。

 

 

 

そんな、柚と私のお散歩タイムですが、ある時面白いことがありました。

 

その日はまだ今ほど日差しがきつくもなく暑さもマシでした。

 

なので私は遮光・遮熱カバーをつけず、柚の足を出した状態でお散歩していました。

 

もちろん、虫除けと日焼け止めはバッチリ塗ってあります。

 

私は歩く汗噴射マシンなのでもちろん超薄着、半袖、腕丸出しです。

 

そんな状態で私たちはお散歩コースを歩いていました。

 

そこはもうちょっとした山道。

 

木陰から差し込む柔らかな光が地面にきれいな模様を作っていて

 

歩いていると、とても心が穏やかな気持ちになります。

 

ただ、ちょっと散歩コースから外れた方に目をやると

 

そこには鬱蒼とした木々が生い茂り

 

たまに野生的なカチがウロウロしながら小枝をガッサガッサ揺らしたり

 

ブンブン振り回して放り投げたり、バッと飛んでいったりしてますけど。。。。

 

 

かち

(こちらカチさん、カラス科の鳥です、韓国には沢山います:画像はお借りしました)

 

ま、そのあたりは気にしないようにして

 

私はすでにお散歩の前半で寝落ちしてしまった柚を胸に抱き

 

ノッシノッシと散歩コースを歩いていました。

 

すると、前から二人組のハルモニが歩いてきました。

 

おしゃべりしながら歩いてきていたハルモニ達は

 

近づいてくると私が抱っこ紐に赤ちゃんを入れて歩いていることに気づきました。

 

そんな私を見て、一人のハルモニが叫びました。

 

 

『ちょっと、そこの子連れのお母さん、あなた!!

 

 チョンアリに気をつけて!!

 

 

ハルモニの口調は優しいというよりは『怒鳴ってる?』という感じで

 

怒っているというのではなく、警告しているというか

 

ちょっときつめに注意をしているという感じでした。

 

何かに気をつけろと、私に注意を促している。。。

 

そのような感じでした。

 

なんで推測的な解釈なのかというと

 

この時、私にはハルモニが気をつけろというチョンアリ

 

一体なんのことなのかわからなかったのです。

 

 

はて、チョンアリとな??(・・?)

 

 

ハルモニはすれ違いざまにもう一度

 

『チョンアリに気をつけるのよ!!』

 

さらに念を押してさって行きました。

 

私の韓国語レベルは大したことがないので

 

わからない単語などテレビを見ているとわんさか出てきます。

 

なので大体は前後の文の流れから、まあ、こんな意味かなと解釈したり

 

雰囲気で理解してたり、とアバウトな感じであることが多いのです。

 

しかし、何かに気をつけろということはわかっても

 

重要なその何かが分からなければ

 

今回のコミュニケーションは意味をなしません。

 

一体チョンアリとはなんなのか??

 

状況的に判断すれば

 

きっとこの山道で気をつけなければいけない何かのはず。

 

山道で危険なもの。。。。

 

 

蜂??

 

へび??

 

野犬??

 

イノシシ??

 

ツチノコ??なんでや!!)

 

 

私の頭の中には山道で遭遇したくない危険な生き物が

 

次々と浮かんでは消えて行きました。

 

確かに子連れでそんなものに遭遇したら大変です。

 

柚に何かあってはとんでもありません。

 

しかもこちらは身を守るものは何もなし。。。

 

あるのは異様に吹き出す汗ばかりです。

 

いつもはなんの心配も不安も感じず

 

フンフンと鼻歌交じりに歩いている散歩コースが

 

ハルモニの警告を受け、一気に何か危険な香りの漂う山道に変貌してしまいました。

 

人間の認知能力とはなんと不安定なものなのでしょうか。

 

しかし、もうけっこう歩いてきてしまっており、

 

今更引き返してもこのまま突き進むのと大差ない距離です。

 

私はビクビクしながら、それでも立ち止まるわけにはいかないので

 

異様なほどキョロキョロと周囲に目を配り

 

まるで『忍びの方?』みたいな横すさるような歩き方で

 

そろそろガサガサ、それでもなるべく急ぎ足で散歩道を歩きました。

 

BGMはさながらミッション・インポッシブルです。

 

あれ、遠くから見てたら、相当挙動不審だったことでしょう。

 

抱っこ紐をつけた変質者。。。。

 

ちょっとあまり見たことないジャンルの人間で対応に困りますね。

 

そんなこんなで、とりあえず

 

未知の物体チョンアリに遭遇することなく

 

その日の散歩はなんとか無事に終了しました。

 

多分普段の2倍は汗をかいたと思われます。

 

家に帰ったら、私の服だけでなく、柚の服までしっとりしておりました。

 

 

 

そして、その夜。。。。

 

私は仕事から帰宅した相方に今日あったことを話しました。

 

山道で(散歩コースですが)ハルモニに遭遇したこと。

 

そして、その時私を見たハルモニがチョンアリに気をつけろと言ったこと。

 

で、何よりも気になっていたことを相方に質問しました。

 

『チョンアリとはなんですか?』

 

相方君の答え

 

 

『ふくらはぎ(종아리)のことだけど??』

 

 

え。。。。。

 

ふ、ふくらはぎ??∑(゚Д゚)

 

 

私はそれを聞いて呆然。

 

そうなのです、ハルモニは柚の丸出しになった足を見て

 

『ふくらはぎに気をつけなさい』と私に注意してくださっていたのです。

 

多分、山道ですから、

 

蚊とか蜂やアブといったものを警戒されたいたんだろうと思います。

 

そうか、ふくらはぎ、ふくらはぎのことだったのか。。。

 

語学堂で体の部位の韓国語をやりましたが

 

ふくらはぎをなんというかは習いませんでした。

 

いやいや、なるほどね。。。。

 

と相方の言葉を聞いてひとりごちる私なのでした。。。

 

 

 

よかった、あの姿、誰にも見られてなくって。。。

 

 

 

皆さんも、いつか役に立つかもしれませんから覚えておいてください。

 

韓国語でふくらはぎのことを

 

 

종아리(チョンアリ)

 

 

と、いうことを!!

 

 

 

皆さんも夏に山道を歩くときはチョンアリに気をつけて!!

 

 

 

 

月子

 

Twitter(tukiko101←毎日ぼそぼそ呟いてます★

Instagram(yuzuudon2016←思い出写真も含め毎日少しづつUPしてます★

 

ぽちっとクリックしていただけると、大変励みになります
いつも応援本当にありがとうございます


| 日々徒然 in コヤン市(2014-) | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cheroe-0311.jugem.jp/trackback/784